読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲今日は何しに宮崎へ!▲

宮崎県内に観光や仕事、キャンプなどで来られた方々に素直な感想を 聞いています 。【宮崎】に来られる方が参考になればうれしいです。。不定期で県内各地のことも紹介します。

宮崎市のシェラトン・グランデ・オ-シャンリゾートで

仕事で付き合いがあるゴルフ仲間2人と、2泊3日の日程で来県しました。宮崎でのゴルフは初めて。初日は宮崎市のトム・ワトソンゴルフコ-スを回りました。名門ならではの難コ-スがある一方で、海が近く、関東にはない風景を味わい満足しました。


夜はシェラトンのレストランで宮崎牛の鉄板焼きを食べました。シェフが一緒にナスやサツマイモも焼いてくれて、とてもおいしかったです。宮崎はマンゴーや肉だけではなく、地元野菜の素材の良さをアピールすべきだと思いました。


二日目は、UMKカントリークラブを回りましたが、残念ながら大雨に見舞われ、途中で断念しました。これから、年に1回は宮崎でプレーしたいです。
(東京都世田谷区・会社員 北川 天規さん)

都農町・藤見公園陸上競技場で

都農町であった「蹴―1GP」全国大会に出場しました。サッカーのPKで競う同町発祥の競技ですが、発想が面白いですね。そのユニークな取り組みに共感し、大会のロゴ制作などで協力しています。


都農は名前さえも知らない町でしたが、行き来するうちに町民の全国レぺルのパワーに圧倒されます。その熱意は尊敬するしかありません。PKは年齢や性別の有無に関係なく参加でき、蹴―1の活用は必ず地方創生のモデルケースになると思います。


福岡県大会では元Jリ-ガ-がいるチ-ムがいるチ-ムを中学生チ-ムが破るなど波乱があって盛り上がりました。今後、さらに全国に広がる可能性を秘める競技です。全国の自治体の交流を深め、地方の活性化に協力していきたいですね。
(福岡市中央区・会社役員 井島 満さん)

宮崎市・JR宮崎駅で

宮崎市に実家がある友人と、交代で車を運転して来ました。1泊して、一足先に電車で帰ります。


5回目の来県。今回は友人の案内で、同市のおしゃれな飲食店を車で巡りました。一番印象に残ったのは、同市清武町のカレー店で食べた「焼きチキン南蛮カレー」。チキン南蛮の甘さでまろやかな味になり、おいしく、ボリュームもあって大満足です。


昨年5月に一番街や若草通りを歩いたときはシャッターを閉めた店が多く、寂しい印象を受けました。今回の旅行で市内のあちこちにすてきなお店があるとわかり、街の中心部に出店したら街に活気が出るのではと思います。


青島神社に足を運びたかったのですが、悪天候で断念しました。夏にリベンジしたいです。
(鹿児島市・看護師 長野 和人さん)

えびの市・道の駅「えびの」で

モトクロスバイクの元ライダーです。大会観戦のため、車で全国を巡っています。今回は熊本県であった全日本選手権を見学後、帰り道で観光を楽しもうと思い、初めてえびの市に来ました。


自然に囲まれたコ-スを自分なりのル-トを見つけて制覇するのがモトクロスの魅力。20歳でバイクに乗り始め、数多くの大会に出ましたが、けがで引退し、今は大会運営や観客としてレ-スを楽しむ日々です。


えびの市では、加久藤のル-プ橋できれいに咲き誇っていたヤマザクラが印象的でしたね。えびの高原にも足を延ばしたかったのですが、天候に恵まれず断念しました。霧島連山の景色を楽しみにしていたので名残惜しいですが、来年訪れたときの楽しみに取っておこうと思います。
(兵庫県伊丹市・公務員 山本 勝美さん)

宮崎市・ANAホリデイ・インリゾ-ト宮崎で

4日間の家族旅行で訪れました。東京や大阪は行ったことがありますが、宮崎は初めて。直行便で3時間程度なので、とても身近に感じました。


宮崎の良さは食べ物のおいしさでしょうか。刺し身やチキン南蛮、宮崎牛ステ-キなどを楽しみましたが、どれも絶品で驚きました。


ただ日本語の案内が多く、事前にほとんど情報を収集できなかったのは残念。英語でレストランを紹介するホ-ムページなどが充実するといいですね。


全体的に静かで落ち着けるのも魅力。鵜戸神宮や青島の浜辺も人が多すぎず、ゆったりと観光できました。大挙して来るようになると困りますが、「静けさを楽しめる街」としてPRすれば、都会の人は魅力的に感じると思います。
(香港・団体職員 キキ・ウォンさん)

高千穂町・高千穂神社で

トロッコ列車に乗るために南阿蘇村に行き、高千穂まで足を延ばしました。宮崎は青島や鵜戸神宮など何度も訪れていますが、観光地として見どころが多く楽しませてもらっています。


今回訪れた高千穂神社は荘厳な雰囲気にあふれ、時間を忘れて境内を巡り、心身ともに癒された感覚がありました。神話の里と呼ばれるのもうなずける神秘性を感じました。


今回は日帰りで、宮崎の食を楽しむことはできませんでした。フル-ツが大好きで次は必ずマンゴーを食べたいです。


阿蘇経由にせよ、高速道路を使って南から入るにせよ、トイレ休憩したり、コ-ヒ-を飲んだりできるところがほとんどない印象です。長時間の運転で来県するには必要ではないでしょうか。
(熊本市南区・会社員 江東 良一さん)

都城市・関之尾滝で

高校の同級生ら6人で日帰り旅行の途中です。卒業から50年ほどたちますが、気の置けない仲間と2カ月に1度、おいしい名水を求めて熊本県内外を旅しています。

都城市を訪れたのは2回目。盆地が広がり、畜産や焼酎が盛んな印象です。関之尾滝に来たのは初めて。
荘厳な滝や美しい甌穴(おうけつ)群を見ることができました。夏に涼を求めてまた来たいです。小林市に寄って陰陽石を見て帰る予定です。


今回の旅の主な目的は桜。母智丘(もちお)公園に足を運びましたが一、ニ分咲きで残念でした。今年は開花が遅れ、まだ熊本でもあまり咲いていません。


地元の蛇龍町では、毎週日曜に朝市が開かれ、海産物が安価で並びます。ぜひ遊びに来てもらいたいです。
(熊本県八代市・僧侶 菊地武興さん)