読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲今日は何しに宮崎へ!▲

宮崎県内に観光や仕事、キャンプなどで来られた方々に素直な感想を 聞いています 。【宮崎】に来られる方が参考になればうれしいです。。不定期で県内各地のことも紹介します。

わが町の土産物

【高千穂神話とうふ】
(延岡市・ロリエ 二見)

《メモ》
高千穂神話とうふは1本1080円。年末年始以外は無休で営業。営業時間は午前9時~午後7時。
延岡市大瀬町1の3の3。
【電話】0982(32)2326。

延岡市大瀬町の洋菓子店「ロリエ 二見」が販売する高千穂神話とうふは、豆乳を使用したム-ス菓子。下段から小豆の生クリーム、スポンジ、豆乳のム-スと3層仕立てになっており、国見ケ丘(高千穂町)の雲海をイメージした見た目も美しい。

県外での催事に出店することが多い同店だが「全国の人から一目で宮崎県の店と分かる名物を作りたかった」とパティシエの二見記央さん(39)。県内で最も知名度の高い観光地・高千穂をモチーフにしようと考え、日本神話の里らしく和を表現したスイ-ツを作り上げた。

最もこだわったのは、二見さんが「菓子作りで最も大事」とする口溶け。口に入れて、すっと消えて無くなる食感を目指し、3層のあんばいや生地の固さなど試行錯誤を重ねた。

豆腐のコンセプトに近づけようと濃厚な豆乳を使用し、味わい深さを強調した。シンプルながら飽きのこない味は、上に掛ける黒蜜きなこ、黒ゴマ、白ゴマから選べる三つのソ-スでさらに引き立つ。

二見さんは「店頭に並ぶ商品の中で一番の自信作。ぜひ一度口にしてほしい」と話していた。