読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲今日は何しに宮崎へ!▲

宮崎県内に観光や仕事、キャンプなどで来られた方々に素直な感想を 聞いています 。【宮崎】に来られる方が参考になればうれしいです。。不定期で県内各地のことも紹介します。

曲芸の舞、野島神楽

《 宮崎市・内海》
大漁旗を衣装に用いるなど独特で勇壮な舞で知られる宮崎市内海の野島神楽が23日、野島神社(河野武嗣宮司)で奉納された。舞い手を育てるため市の中心部で開く出前教室の受講生や地元保存会など約20人が舞い、境内は多くの見物客でにぎわった。


五穀豊穣(ほうじょう)や大漁を祈る同神楽は約500年の歴史を誇る。同日は大漁旗で飾り立てた境内で17番を約6時間かけて奉納した。中でも2人一組の13番舞「人剣」では、背中に乗せたり、帯を持ったりして相手を回転させる曲芸の迫力に、観客が盛大な拍手を送っていた。


20分以上かけて9番舞「地割り」を舞った地元保存会の高橋了介さん(19)は「疲れて足がつりそう。一生懸命なところを見てもらったと思う」と充実した笑顔。河野宮司は「神楽を通して神話、古事記に親しんで」と話していた。