▲今日は何しに宮崎へ!▲

宮崎県内に観光や仕事、キャンプなどで来られた方々に素直な感想を 聞いています 。【宮崎】に来られる方が参考になればうれしいです。。不定期で県内各地のことも紹介します。

あんな場所、こんな人

日南市・南郷小区(2)

【? とり金】
居酒屋。
具材たっぷり
カレー鍋人気
(スパイシ-な香りと和風だしが食欲をそそるカレー鍋)

JR南郷駅そばにある居酒屋「とり金」。野菜の甘味がたっぴり溶けだした「カレー鍋」は、20年も愛されている店の看板メニューだ。


具材は白菜やニラなど何種類もの野菜に油揚げ、ちくわ、牛と豚肉。極めつけに水ギョ-ザと盛りだくさん。
「自慢するもんじゃないですから」と控えめな田中領
三店主(69)が生み出したス-プは、ピリ辛さと和風だしが食欲を加速させる。

一人前1400円(注文は2人前から)


南郷町でキャンプを張るプロ野球西武ライオンズの選手らにも常連が多い同店。
「うちのヒット商品」(田中店主)というカレー鍋で、このキャンプシ-ズンもホッとするひとときを過ごしてもらうつもりだ。

鹿児島風の味付けのカツオのたたきも売り。

【虚空蔵島】(こくぞうじま)
2代藩主が母親供養

目井津港の北側に浮かぶ周囲約1㌔の無人島、虚空蔵島。
山頂に祭られた虚空蔵菩薩(ぼさつ)が島名の由来だが、これは1639(寛永16)年、飫肥藩2代藩主・伊東祐慶公が母堂の供養のために建立したとされる。


島は温暖多雨の地理的条件に恵まれ、さらに神聖な場所であったことから、手付かずの亜熱帯植物群を形成。国天然記念物に指定されている。


現在は防波堤で目井津港と陸続きだが、大正時代までは孤立した島で、干潮時だけ人が歩いて渡れたという。

ー続くー。