読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

▲今日は何しに宮崎へ!▲

宮崎県内に観光や仕事、キャンプなどで来られた方々に素直な感想を 聞いています 。【宮崎】に来られる方が参考になればうれしいです。。不定期で県内各地のことも紹介します。

宮崎、新冨産小麦でラーメン

宮崎市内にラ-メン店を展開する企業が、小麦生産農家の連携強化を図る新富町小麦生産振興会などと連携して、 
新富町産の小麦を使った即席ラーメンを開発した。

同町で3日、完成品の試食会が開かれ、小麦生産者や県内デパート関係者ら約80人が参加。関係者は「新冨産小麦をどんどん活用し、農業従事者の手助けをしたい」と意気込んでいる。

同町は、水田裏作による農地有効活用例を目指して2011年から小麦の生産を推進。翌年には農家の連携強化を図る町小麦生産振興会が設立され、現在は県内最大の約61㌶で栽培をしているという。

連携した企業は宮崎市内でラーメン店を3カ所で展開する響(宮崎市、岩切邦光社長)。

商品はこってり味の「宮崎ラーメン響・黒」(1袋200円)と
あっさり味の「宮崎ラーメン響・赤」(同)。
麺に絡みつくとろみのあるス-プが特徴だ。

試食した同町日置の農家坂本裕之さん(34)は
「麺とス-プの相性がぴったり。丹精した小麦をおいしいラーメンにしてもらいうれしい」と感想。

岩切社長は「たくさんの人の協力で完成した満足の味だが、これからも多くの意見を聞きながら改良を加えていきたい」と話していた。

商品は同ラーメン店店頭で販売。10月中旬からは、全国で2千店以上展開するコンビニ『ミニストップ』でも取り扱うという。